BEAST'S LEFTOVERS

あらゆる音楽を喰らうRIZARDIが、1日1曲3行で音楽を紹介するブログ。好きなジャンルはHardcore Techno。他にも色々紹介するかも。

Warriors / DRS x Irradiate x Tha Watcher

ここ1年くらいの躍進には目を見張るレベル…DRS/Irradiateの激突を、Masters of Hardcoreから焼きたてホヤホヤで。

おなじみTha Watcherが猛るMCが曲にマッチしていて、完全燃焼できる一曲。

前半ちょっとつんのめらす系のノリは多分DRSで、大好きな「Pure Chaos」っぽさを感じる。

www.youtube.com

Atemlos durch die Nacht / Helene Fischer

ヨーロッパでヒットを飛ばした、2013年のポップソング。実は見つけたきっかけはThyronのブートだったりする。

適度にキラキラしていて、日本人にも馴染みやすい感じ。

収録アルバム「Farbenspiel」の中では「Marathon」も好き。

youtu.be

Distant Memory / R3HAB x Timmy Trumpet x W&W

2分40秒と短いのにセンチメンタルで、かつアッパーなビッグルームハウスへの回帰を思い起こさせるビッグチューン。

バキバキにはせずポップで”スレンダー”なトラックメイキングなのに、これだけのうねりと存在感が出るエディットは熟練を感じる。

R3HABは最近落ち着いたビートのポップスを矢継ぎ早に出しているイメージがあったから、たまにイカツいメンツでくるとき新鮮に思えてきた。

www.youtube.com

Symphony Op.1 -CHAOS- / Laur

HARDCORE TANO*CにおけるLaurの曲は複雑な展開を持つ傾向があって、特にこの曲は30秒後にどこにいるか予測がつかないほど。

クラシック然としたタイトルがついていても、サウンドは赤丸なハードコア。このあと何BPMかわざわざアナウンスしてくれるアイデアは「Greazy Counter (N-Vitral presents BOMBSQUAD feat. Greazy Puzzy Fuckerz)」譲りか?

”メチャクチャ上等”の心意気、最後の "8000BPM” というアナウンスまでたどり着くべし(I'm sorry~~)。

www.youtube.com

www.youtube.com

Aire / Steve Aoki & Farruko

「Mambo」「Maldad(with Maluma)」といったシングルを発表したスティーヴ・アオキ。この頃ラテンがすごい。

「Aire」はこれまた人気歌手のファルッコを呼んだ、エモーショナルなサマーチューン。

ファルッコ歌とラップで声の雰囲気がガラッと変わって、一粒で二度おいしい感じ。

youtu.be

Blaze / Dirt Monkey & TYNAN

ダブステップとしては遅くても、その分尋常じゃない粘っこさを誇る。

音と音の間を楽しむという点ではクリティカルで、是非とも箱で聴きたい感じ。

ダブステップは色々聴いてきたけど、Dirt Monkeyは初めて。

youtu.be

Cyka Blyat / Anderex

「Cyka Blyat」はAnderexが2年前に公開したフリー音源。相当やりたい放題なのに、イントロや後半はロシア風情を残す演出がイイ。

Rawstyleを柔軟に解釈するトラックメイキングは、Riot Shift「Oblivion」のリミックスでも聴ける。

Drop the Bomb”の声はSkrillexの「Ragga Bomb」から取ってるっぽい。

soundcloud.com